最新京都のライフ情報:ペルー大地震 死者510人、8万人被災 刑務所壁崩れ600人超える脱走

-KEYTEMP-0>
 【ロサンゼルス=松尾理也】ペルーで15日(現地時間)に起きた地震で、ペルーの消防当局者が16日、AP通信に語ったところによると、地震による死者は510人、負傷者数は2000人に達した。まだ手つかずのまま放置されている被災家屋も多く、死傷者数はさらに増えそうだ。



 米地質研究所は16日、地震の大きさを示すマグニチュード(M)を、7・9から8・0に引き上げた。



 被害が集中しているのは、首-KEYTEMP-4>リマ南方のイカ、ピスコ、チンチャ周辺。地元RPPラジオによると、約17600世帯約8万人が被災し、倒壊家屋は1万6000戸に上っている。



 被災地に向かう9つの幹線道路が寸断されており、救援の到着が遅れている。--INSPAGE_START-->

-KEYTEMP-1>■


--INSPAGE_END-->現地では、病院などに運び込まれた遺体があふれているため、通りに遺体が並べられている状況だという。



 現地の家屋は、日干しレンガを積み上げただけの構造が多く、場所によっては家屋倒壊率が全体の8割にも達しているという。



 一方、この地震でチンチャの刑務所の壁が崩れ、600人以上の服役者が脱走した。



 在ペルー-KEYTEMP-3>大使館によると、イカ州に在留邦人の届け出はなく、ナスカを旅行中だった-KEYTEMP-3>人旅行客2人についても無事が確認された。



                   ◇



 ■1日遅れ-KEYTEMP-3>に津波到着 最大20センチ、海水浴場変わらぬ人手



 ペルー地震の影響で、17日午前5時5分、和歌山県の那智勝浦町浦神で数センチの高さの津波が観測された...



-KEYTEMP-2>



(引用 yahooニュース)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/51726865
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。