おもしろのフラッシュ最新情報%%%

-KEYTEMP-0>
 女優の宮崎あおい(21)が史上最少で主演を務める来のNHK大河ドラマ「篤姫(あつひめ)」(原作・宮尾登美子、脚本・田渕久美子)のキャスト発表が6日、-KEYTEMP-4>・-KEYTEMP-5>の同局で行われた。6月に俳優の高岡蒼甫(25)と結婚後、初めて公の場に姿を見せた宮崎の左手薬指には指輪がキラリ。「毎日ドキドキしながら、撮影に入るのを楽しみにしている」と笑みを絶やさず、公私ともに順調な様子をうかがわせた。

-KEYTEMP-1>



 6月の電撃入籍後、初めて公の場に姿を見せた宮崎。--INSPAGE_START-->

-KEYTEMP-2>■


--INSPAGE_END-->登場と同時に無数のフラッシュがたかれたが、笑顔を絶やすことはなかった。「毎日ドキドキしながら、撮影に入るのを楽しみにしている」その表情は、左手薬指に輝くリング同様に輝きを放っていた。



 同作では、薩摩・島津家出身で13代将軍・徳川家定の正室として大奥を仕切り、江戸城の無血開城にも大きな役割を果たした篤姫の波乱に満ちた生涯を描いていく。



 この日は、新たに発表された薩摩にゆかりのある18人の共演者を前に「素晴らしい方々に囲まれて、いよいよ始まるんだなと、ちょっと緊張している」と心境を吐露。それでも「台本もすごくおもしろくて、皆さんに気に入っていただけるものになると思う」と手応えを感じている様子だった...



-KEYTEMP-3>



(引用 yahooニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070807-00000063-sph-ent)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。